出会い体験談6

私が使っている出会い系サイト、ハッピーメールでの実際の体験談を紹介していくこのシリーズ。
今回は、36歳の人妻さんです。

彼女は外資系アパレル企業に勤めているだけあって、服もメイクもばっちりな女性。ちょっとだけ女優の鶴○真由さんに似ているので、ここでは真由さんと呼びます(笑)

アパレル勤務の女性ってなんとなく雰囲気違いますよね。スーツ着ていても、なんとなくデザインとか着こなしが違うんでしょうか。
オシャレなオーラが漂っています。

仕事上も、おそらくそれが戦闘服というか、取引相手や、顧客にブランドイメージを見せるための服なのでしょう。

普段からそういう着こなしに気をつけていれば、当然私服も、そうとうオシャレになりますよね・・・
結構男性は、そういうオシャレな大人の女性はお金がかかりそう・・と引き気味になる傾向がありますけども。

ちなみに真由さんは、既婚女性です。私としては珍しいパターン。たしかにしがらみもなく、結婚して!と言われるわずらわしさもないですし、いい意味でお互いいい関係と割り切れるのですが、それなりに相手の旦那にバレたときのリスクもあります。

ですから、積極的には狙っていないのですが、プロフィール上はそのあたりを偽っているというか、隠していたりもするので、たまに当たります。
このあたりは出会い系サイトでのデメリットでもあり、面白いところでもあるんですけどもね。

今回の真由さんの場合は、関係を持ちはじめてからも、外泊もOKだし、平日夜、週末もOKということで、そのあたりの気配はぜんぜんありませんでした。

あまり執着心がないなーというのと、こちらの事情というか、身元を詮索するようなことをあまり聞いてこなかったので、自分も聞かれたくないのかなーと思ったぐらいです。

しばらくはホテルに行くだけの関係でしたが、やはり会う回数が増えると、だんだんいろいろなことを話すようになり、私も彼女に旦那がいることを知ったわけです。

私も、どうしてもダメというわけではないんですが、それまでは気楽に呼び出していたのが、なんとなく遠のいてしまうというか、ほかの子と優先的に会う様になっていきました。

このあたりは自然とそうなったとしか言いようがないんですけども。
もちろん、彼女に旦那がいると知ってもどうしても関係を続けたい、というような気持ちが私にあれば、続いたのかもしれませんが、そうではありませんでした。

しかし彼女もまっとうな会社に勤める社会人で、旦那もいて、私に対してなにかしつこくしてきたり、というようなことも当然一切なく、しがらみもないので自然とフェードアウトした形になりました。

出会い系の出会い、ハッピーメールの出会いは、始まりも気軽で、手軽ですし、いくらでも出会いがありますけども、別れはいつもあっというまです。
本当にあっけなく関係は終わることが多いです。

このあたりは私も長くハッピーメールのような出会い系サイトを使うことで、変に慣れというか、スレてきているのかもしれません。

しかし、1人の女性を盲目的に追いかけるより、複数の女性と適当に遊びながらのほうが、実際にすごく好きになった子にも、振り向いてもらえやすい、というのは残念ながら真実です。

この36歳の真由さんも、私がガッついていない余裕があるところがいいなと思ったと関係を持ったあと言っていましたからね。

真由さんは大人の女性として魅力的な女性でしたし、私もいい思いをできました。
彼女にとっても、いい気晴らし、気分転換にはなったのではないでしょうか。

こういういい思いが、まだまだ転がっているので、ついついハッピーメールを続けてしまう自分がいます。

まずは無料ポイントでお試しハッピーメールはコチラをクリック(18禁)

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます

サブコンテンツ

このページの先頭へ