モテるプロフィール写真

出会い系サイトでどんな写真がモテると思いますか?

元々の顔の作りと関係なく、ある程度異性からのモテ度を高めるポイントがあった、というデータを元にした記事がありましたので、それを元に、ハッピーメールでの活用の仕方を紹介したいと思います。

笑顔の写真

よく出会い系サイトやFacebookのプロフィールで笑っている写真をアップしている人をみかけます。
これは調査によると、男女で相手からのモテ度が変わります。
男性が写真を載せる場合、笑顔でも真顔でも結果はほぼ変わりません。
逆に女性の場合は笑顔だと、ぐっとモテ度があがります。

カメラ目線を避けろ

これは私も結果を見てビックリしたのですが、男性が写真をアップする場合、カメラ目線じゃないほうが女性からの好感度が高いです。
やはりばっちりカメラ目線のほうが、ナルシストに見えるんでしょうか、それとも女性に餓えててギラギラしているように見えるんでしょうか(笑)

ちなみに女性はカメラ目線の写真を載せたほうが、男性からの高感度は高いようです。

自撮りじゃない写真がオススメ

これは男女共に自分で撮った写真よりも、人に撮って貰った写真のほうがモテ度が高いです。
写真を撮ってもらうぐらいの友人関係はある、というのが伝わるからなのか、セルフの近い写真がナルシストを想像させるのか、何が原因なんでしょうね。

屋外写真が効果的

私はこのブログでも、自分の部屋の雰囲気がわかる写真もアピール上有効と書いてきましたが、調査結果では、男性の場合、屋外写真がモテるようです。
やはりハッピーメール内でアウトドア系の趣味をプロフィールに書いている人なんかは、そういう写真のほうが良いのでしょうね。
これも意外な結果でした。

男性はプリクラ写真はNG

ハッピーメールでも、結構プリクラの写真がアップされています。
女性はプリクラでもモテるのですが、男性は明らかにプリクラじゃない写真のほうがモテます。
これも目が変に修正されていたりするのですが、男性のほうが女性よりも変な雰囲気に修正されている写真が多いですよね。
プリクラ自体は、ある程度女性のニーズ(目が大きく見える)に答えて開発されているので、男性をかっこよく見せる仕様にはなってないですしね。

写真を活用する場面

ハッピーメールの会員なら誰もが見ることができるプロフィールに写真を載せている人の役にたつのはもちろんのこと、載せない人にも参考になると思います。というのも、以前記事で紹介しましたが、ハッピーメールにはハッピーフェイスという機能があり、写真を送ると似顔絵を作成してくれる機能があります。
プロフィール欄は似顔絵にしておいて、実際にやり取りが発生し、会う方向に向かう場合は個別に写真を交換する、というのもよくあるパターンです。

その写真を交換する際に送る写真を上で説明した写真のポイントを守ると、モテ度が高まると思います。実際会う会わないの最後の一押しって事前の写真交換だったりしますから、そこでもアピール度を少しでも上げられるのであれば、参考にしない手はありません。

ぜひ活用してみてください。

サクラ・ヤラセ一切なしで日本最大級の会員数を誇る本物の出会い!ハッピーメール!最新機能満載の出会い総合商社!(18禁)

参考記事
データ分析から判明した、SNSで異性にモテる「プロフィール写真」5つの真実
ttp://love-lab.matchalarm.com/articles/show/78

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます

サブコンテンツ

このページの先頭へ